岩崎純一のウェブサイト > 私(岩崎純一)を研究・招聘して下さっている皆様へ
サイトレイアウト切り替え
  • 主にデスクトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にラップトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にタブレット向けのレイアウトに切り替える
  • 主にスマートフォン向けのレイアウトに切り替える
  • 主に旧型モバイル向けのレイアウトに切り替える
ページ内移動

私(岩崎純一)を研究・招聘して下さっている皆様へ

研究のご報告のお願いおよび研究者リストの提供について

 私について、著書、学術論文、博論、修論、卒論などをお書きになったり、私について講演、講義などをされたことのある学者、研究者、学生の方で、まだお知らせを頂いていない方は、ぜひご連絡いただければ幸いです。
 お送りいただいた場合、貴殿を追加の上、岩崎を論じて下さった研究者のリストをこちらからお送りいたします。
 所属大学や所属機関が異なりますと、研究者・学生などが岩崎についての論文(特に、学術的・社会的価値が認められることがあまりない卒論)を読み合う機会はほとんどないため、学術的交流の端緒を設けたいと考えております。


岩崎純一の招聘について

 大学・研究機関の講義・ゼミ・特別講座などの講師として私を(所定の手続きの上で)招聘して下さっている方は、この項を特にお読みいただく必要はございません。
 一方、「岩崎純一さんのお話を聴く会」、「続 岩崎純一さんに会いたい会」、「岩崎純一さんとの合同勉強会」の皆様へのお願いです。
 これらのサークルも、主催大学(担当教員)の手を離れて以来、他の岩崎関連のサークルと同程度に自由度は増しましたが、メンバーの割合は、大学関係者・学生よりも、コンフィデンシャル(情報秘匿)型の女性専用施設に居住するPTSD・強迫性障害・性被害・DV被害などの一般女性が多くなっています。これらの女性専用施設(女性寮、女性シェルター、女性ソーシャルアパート)に岩崎をお招きいただく場合、スタッフの方々は、インターネットの使用制限、面会スペース・時間の制限、外出の制限、郵送物の中身の制限、自治体や警察からの要請など、それぞれの施設の規則や公的な要請を守って岩崎をお招き下さいますようお願い申し上げます。


女性の皆様による私についてのご研究・ご執筆・学術サークル開催などの優勢について

 現在、岩崎を大学の講義・ゼミに招聘して下さったり、学術論文・博論・修論・卒論のテーマに選んで下さっているのは、ほとんどが女性教授、女性研究者、女子学生、DV・犯罪被害女性専用施設の女性スタッフや居住者の方々となっております。
 また、「岩崎純一さんのお話を聴く会」、「岩崎純一さんに会いたい会」、「続 岩崎純一さんに会いたい会」、「岩崎純一さんとの合同勉強会」などのサークルの主宰者も全員が社会人女性・OL・主婦や女子学生となっていますし、指導教授に志願して岩崎についての会を開催して下さったり卒論を書いて下さったりなど、女性の活動が盛んです。
 知覚・共感覚、和歌など、とりわけ女性が好む学術テーマを多く扱っていることもあるかと存じますが、男性の方々によるご研究もぜひ拝見したいと考えております。